• facebook
  • YouTube
  • Instagram

Case exampleこれまでお手伝いさせて頂いた
卒花さんたちの例をご紹介します。

Yuki’s Wedding

Yuki’s Wedding

2016.09.10 Kousuke & Tomomi's

フリーランスウェディングプランナーの森迫です。
先日は、カフェフランセユキにて、2部制のウェディングをプロデュースさせて頂きました♡
お二人から、初めてご相談頂いたのは、昨年の11月。
お二人が付き合い始めた7年前から、記念日や特別な日に食事をしてきた『カフェフランセユキ』で、結婚式をしたいけど…ご親族、ご友人、会社の方々を合わせると、100名を超えそう…との事で…悩んだ結果、やっぱりどうしても『カフェフランセユキ』で、やりたい!
2部制ウェディングにしようという事になりました。
1部(ご親族バージョン)では、これまでの7年間で、お二人が食べたユキのお料理の中から、特に思い出深いお料理を、お二人が厳選。
2部(ご友人バージョン)では、お二人がまだ食べた事のないオススメのメニューを幸オーナーが提案。
そのメニューを見ると、一つ一つのお料理に、お二人の歴史が詰まっていて、それだけで、なんだか、ぐっと来るものがありました。
お料理を始め、ドレス、演出、全てにおいて、1部と2部で、ガラッと雰囲気を変えて、ゲストにも、お二人にも楽しんで頂きました。
お二人の想いが伝わってくる、本当に本当に素敵な結婚式でした♡











付き合い始めた当初から、こんな日がくればいいな。。と、ずっと思っていた新郎様。
7年間という、長い長い道のり。
その間には、遠距離恋愛や、すれ違い。いろんな壁が立ちはだかっていて、くじけそうになった日もあったけれど、ずっと、この日を信じて来た、お二人。
クリスマス、お互いの誕生日、海外勤務、一時帰国、すれ違い、再会、プロポーズ…。
それぞれのシーンで、違った想いを抱きながらも、お二人が過ごしたのは、いつも『カフェフランセユキ』だった。
2部の、ご友人パーティーの最後には、二人のたくさんの思い出と、色んな想いが詰まった『カフェフランセユキ』の、幸オーナーに、サプライズで焼酎をプレゼントされたお二人♡
7年間、ずっとお二人に寄り添って来た幸オーナーは、挙式の始めから号泣。
「お二人の結婚式に立ち会えて、私も、これまでの、いろんな苦労が報われた気がします。」
と、感動されていました。

お二人と、幸オーナーを見ていて、私も、何だかとても嬉しくなりました。

とにかく、とっっっっっっっっっっっても素敵な1日でした^ ^♡

(挙式日:2016年09月10日)