• facebook
  • YouTube
  • Instagram

Case exampleこれまでお手伝いさせて頂いた
卒花さんたちの例をご紹介します。

花畑ウェディング

花畑ウェディング

2017.05.20 Hirotaka & Tamaki






















彼女の大好きな花「ネモフィラ」の咲く季節に、くじゅう花公園の、花畑で結婚式を挙げたいんです。
と、ご相談頂いたのは、昨年の秋でした。
現在、福岡にお住まいのお二人ですが、新郎様が料理の修行に、久住のオーベルジュ「ア・マ・ファソン」に福岡から通っていた事もあって、お二人で、よくデートに訪れたという、この花公園。
中でも、薄いブルーの小さな花を咲かせる「ネモフィラ」は、お二人にとって思い出深いお花でした。
花公園の広大な敷地には、各畑ごとに色とりどりのお花が植えられ、丁寧に手入れされています。
どのスポットも素敵ですが、どこで挙式をするかは、何度も下見や打ち合わせを重ね…ポピーの花畑を見渡せるデッキの上で、挙式をする事に決めました。
バラ園、久住の山々が見えるリビングストーンデージーの花畑、見晴らしの丘、など迷いましたが、この場所にして良かった!
当日は、晴れ渡る青空。黄色やオレンジ色の、素朴で可愛らしいポピーの花畑の向こうには、阿蘇五岳が見渡せる、絶景。
もう、ため息が出るほどに、本当に本当に素敵な挙式会場となりました。
ゲストはもちろん、道行く観光客の方々も、「こんな素敵な場所で結婚式が出来るなんて」と、とても感激していました。
また、ゲストのほとんどは県外からで、お帰りの際には「遠路はるばる大分に来て良かった!大分って素晴らしい!」と、皆、口々に仰っていました。
大分県民ですが、改めて「大分って素晴らしい」と感じました♡
挙式の後には、お二人で植樹。
写真は、花公園さんが、ウェディング仕様に作ってくれたオリジナルのスコップで、オリーブの樹を植えた後、日付とお名前入りの記念プレートを埋め込むお二人♡
ラストスパートは、3日くらい寝ずの準備で、フラフラでしたが(笑)、お二人の最高の笑顔に癒されました♡
「ネモフィラの季節に、ここで結婚式をしたい」
というお二人の想いが素敵で、なんとしてでも、この「ネモフィラに囲まれるショット」を実現したくて。
当日、挙式会場のセッティングがあるので、お二人の撮影補助は、他のスタッフに託した私ですが、挙式会場のデッキから見渡せる、ネモフィラ畑に目をやると、大好きなネモフィラに囲まれて、幸せそうなお二人♡
遠くて声は聞こえないけど、めちゃめちゃ楽しそう♪

もう、もう、言葉では表せないほど、とにかく素敵な挙式でした♡

アットホームで、オシャレで、楽しい披露宴のご紹介は、また後日。

produce/WeddingCafe Angelica
photo/penelope
dress/Lazy Cinderella
hair&make/candy rose
flower/La vie en Rose

(挙式日:2017年05月20日)